環境・カーボンニュートラル

再エネ設備導入調査計画、補助金活用支援


1,サービスの概要

2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向けて、地域の再エネ導入目標、脱炭素シナリオ・ロードマップの作成や、再生可能エネルギー等導入検討に向けた調査・計画等のサービスを提供しています。具体的には、①再エネ導入・脱炭素ビジョン策定、②太陽光発電等の再生可能エネルギーFS調査、③再エネ・省エネ設備導入計画、自立分散システム構築等の支援 これらについて、自治体の課題やニーズに応じて積極的に実施しています。


2,サービスの特徴

1.再エネ導入・脱炭素ビジョン策定

  • 再エネ導入目標・温室効果ガス削減目標策定に必要となる温室効果ガス排出量の現状分析・BaU推計・将来推計、再エネ導入量、エネルギー消費量などの基礎調査を行い、脱炭素ビジョン・シナリオ・ロードマップを作成します。
  • 区域施策編の基礎調査、方針策定としても活用が可能なサービスであり、また、自立分散型エネルギーシステム等、再エネ導入に関する幅広い分野のFS調査を行うことも可能です。

2.公共施設等への太陽光発電設備等の事業化可能性調査

  • 公共施設等におけるエネルギー利用実態調査、再エネポテンシャル調査等の基礎調査を行い、検討対象候補施設を抽出します。抽出した施設について現地調査や導入費用試算を行い、事業採算性を検証します。

3.再エネ設備導入に向けた計画策定

  • 個々の公共施設への再エネ設備、省エネ設備等の導入に係る調査・計画策定を実施し、災害時における地域レジリエンス向上と平常時の脱炭素化に向けた事業化支援サービスを提供します。


<補助金の活用>

上記サービスについては、環境省の補助金の活用を想定しています。

  1. 2050年を⾒据えた地域再エネ導入⽬標策定⽀援(R3年度~R5年)
  2. 公共施設等への太陽光発電設備等の導入調査支援(R3年度~R5年)
  3. 地域レジリエンス・脱炭素化を同時実現する公共施設への⾃⽴・分散型エネルギー設備等導⼊推進事業(R3年度~R7年度)

補助金の活用をご検討の場合は、いつ何を準備すべきか等について、ご相談に応じさせて頂きます。業務に関するご質問、ご相談、お見積等、お気軽にお問合せください。


3,サービスメニュー

再エネ設備等の事業化フローを以下に示します。当社の業務範囲は1~3となります。


4,実績

  • 2021年 佐久市 佐久市脱炭素シナリオ検討調査事業委託業務
  • 2021年 那須塩原市 指定避難所への自立・分散型エネルギー設備導入に係る調査業務委託
  • 2019年 茂原市 茂原市役所省エネ設備等導入基本設計業務委託


5,関連するサービス

 エネルギー・温室効果ガス調査・分析  省エネルギー診断・エコチューニング

 エネルギー・CO2マネジメント 環境教育・普及啓発

お気軽に私たちにご相談ください

 03-5442-8421(受付時間 平日10:00~18:00)