• ホーム
  • セミナー
  • 【無料】「基礎からわかる事業継続計画(BCP)策定」セミナー

【無料】「基礎からわかる事業継続計画(BCP)策定」セミナー

基礎からわかる事業継続計画(BCP)策定
~災害に強い組織は“使えるBCP”で創る~ 

なぜ事業継続計画(BCP)が必要なのでしょうか?

我々を取り巻く環境には様々な脅威・災害があります。
地震、風水害、感染症、ITに係るサイバー攻撃、サプライチェーンの途絶…

これらの脅威は、あらかじめ把握できるものもありますが、ほとんどは突然発生してしまいます。
皆様の会社では、上記の脅威・災害が発生したとき、事業を中断させず、速やかに対応できますか?

少し想像してみてください。

「うちの会社は絶対大丈夫!」「BCPを策定しても意味がない!」とお考えのあなた!
その考えの拠り所はなんですか?

経営トップのリーダーシップが優れているから、何かあっても会社を守ってくれる、何となく自分の会社は大丈夫な気がする、防災の備蓄品等の対策を十分に備えており、問題なく対応できる等…。

本当にそれで問題ないでしょうか?

過去の脅威・災害で倒産してしまった会社や売上水準が低下した会社も同じように考えていたと想像されます。
そうならないために、皆様に今必要なのは、“正常性バイアス”から脱却し、『正しい危機感』をもつことです。

『正しい危機感』を持つためには、「敵(脅威・災害)を知り、己(会社)を知る」ことが必要になります。

今回お話させていただく事業継続計画(BCP)は、その一端を担えるものであり、緊急時だけではなく、平常時の業務改善にも繋がるものになります。

興味を持っていただけましたら、是非オンラインセミナーにご参加ください。

  • 同業他社さまにはご参加をご遠慮頂いております。申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
  • 法人向けサービスのため、個人やフリーアドレスによるお申込はお断りさせていただきます。

事業継続計画(BCP)について詳しくは↓


BCP(事業継続計画)|ナレッジリーン

BCP(事業継続計画)とは、「潜在化している脅威による損失と影響を事前(平常時)に分析し、その結果に応じた対策の検討と導入を行うことで、脅威が顕在化した際(非常時)に事業継続を確実にするための各種の手順や情報を文書化した行動計画」のことです。ISO22301 認証取得支援も実施しております。

kmri.co.jp

og_img

1名から参加できる公開型のWeb研修です。
PCやスマホなどの端末と インターネット環境があればどこからでも受講できます。
講師と受講者とも双方向でコミュニケーションがとれるため、リアルタイムに質疑応答ができます。

開催概要

イベント名

【WEB研修】
基礎からわかる事業継続計画(BCP)策定
~災害に強い組織は“使えるBCP”で創る~

開催日時

2024年7月24日(水)13:30~15:30 ※途中休憩あり

※5月24日開催分は定員に達したため、受付を締め切りました

プログラム詳細

1. 事業継続の基礎知識
 1.1 企業防災とは
 1.2 防災と事業継続の違い

2. 事業継続計画(BCP)の策定
 2.1 事業継続計画(BCP)とは
 2.2 BCP策定のプロセス
 2.3 BCP策定のポイント

◆質疑応答
※内容は変更になる場合があります。

参加費

参加費: 無料
参加特典:セミナー後に資料をメール送付
参加条件:終了後アンケートのご回答必須

定員数

50名

主催者

株式会社 ナレッジリーン

開催場所

オンライン研修【Zoom】

備考

登壇者

マネジメントコンサルティング3部 コンサルタント
川村 弘和

外資系企業・国内企業・官公庁における事業継続、防災、危機管理等の各種リスクマネジメント・クライシスマネジメントコンサルティングに従事するとともに、東日本大震災発生後の被災自治体への派遣業務等地方自治体での様々な業務経験を活かし、“自助”・“共助”・“公助”の連携を踏まえた組織のレジリエンス向上に寄与するBCP普及活動や当該分野の専門家として事業継続の国際規格であるISO22301審査員としての活動を行う。

セミナー申し込み

【7/24開催】 「基礎からわかる事業継続計画(BCP)策定」セミナー申込フォーム
企業名  *
部署名  *
役職  *
業種  *
従業員数  *
お名前(漢字)  *
 例:山田 太郎
お名前(フリガナ)  *
 例:ヤマダ タロウ
郵便番号  *
 例:000-0000
都道府県  *
都道府県以降の住所  *
電話番号  *
メールアドレス  *
当セミナーをどこで知りましたか  *
通信欄
下記個人情報の取り扱いについて  *
個人情報の取り扱いについて

当社は、「個人情報保護方針」及び「個人情報保護規程」に従い、個人情報を以下のとおり取扱いたします。

1.個人情報の取得について 当社は適法且つ公正な手段によって個人情報を取得致します。 本人から直接個人情報を取得する場合は、事前に利用目的などを明示した上で、取得致します。

2.個人情報の利用について 当社は、以下の利用目的において個人情報を取得し、これらの目的のために個人情報を利用致します。

■当社のコンサルティング、セミナー、ソフトウェア、その他商品・サービスをご提供する際の連絡、修了証、商品等の発送、アフターサービスの提供

■郵便 (ダイレクトメール) 、電子メール(メールマガジン)、 FAX などによる、当社の既存・新商品・サービスに関する情報提供、その他マネジメントシステム構築・運用などに役立つ、社会・業界動向などの情報提供

当社は取得した個人情報を入力、発送、破棄などの目的で外部に委託することがあります。 この場合、当社が厳正に調査し、機密保持体制が取られていると認めた委託先とのみ機密保持契約を締結した上で、個人情報を委託し、これを監督します。

3.個人情報の第三者への提供について 当社は、前項および法令に基づく場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。

4.個人情報の保管について 当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に保管、管理致します。 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するために必要かつ合理的な、安全管理策を講じます。

5.個人情報の開示、訂正、追加・削除、利用停止、消去及び第三者提供の停止について 当社は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止などを求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、速やかに対応致します。 個人情報の開示、訂正、利用停止などについてのご連絡方法などは下記【個人情報に関するお問い合わせ方法】 をご確認下さい。

6.組織・体制 当社は、個人情報取扱責任者を 1 名任命し、個人情報の適正な管理を行います。 当社は、役員、社員を含む全就労者に対して個人情報の保護及び適正な管理方法について教育を実施し、徹底し、遵守させます。

7.利用目的などの変更 当社が、個人情報の利用目的などを変更する場合は、当社ホームページにその旨を公表し、変更内容を明示することで通知致します。

個人情報に関するお問い合わせ方法

1.お問い合わせ・苦情について 当社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱について」についてのご質問や、当社の個人情報保護に関する苦情は、下記【個人情報お問い合わせ先】までご連絡をお願いいたします。

2.個人情報の開示、訂正、利用停止等のご請求について 法令に基づき、当社が保有する個人情報の開示、訂正、利用停止等のご本人からの依頼にご対応します。

I.お申し出方法 ご来社、電話、申請書、電子メールのいずれかの方法で、お申し出ください。 ご連絡先は【個人情報お問い合わせ先】をご参照ください。

II.ご本人確認方法 ご本人からのお申し出であることを確認するために①お電話 ②申請書 ③ご来社の方法にて確認できた場合のみ、要請に応じます。

III.開示方法 情報の開示はご本人に対して確実に行うため、原則として通知書の郵送にて保有情報の開示を行います。(ご本人の同意を得た場合のみ、その他の方法でも応じます。)

IV.手数料 書面による個人情報の開示に際しては、735円を手数料としていただきます。 これには消費税及び郵送料を含みます。 個人情報の訂正、利用停止に関しては、手数料は必要ありません。

個人情報お問い合わせ先

〒105-0011
東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワ-7F 株式会社ナレッジリーン

個人情報お問い合わせ担当
TEL 03-6450-1877(代表)(受付 平日10:00~18:00)
FAX 03-6800-5556(受付 24時間)
電子メール qa@kmri.co.jp
※ご来社の場合、事前にご連絡くださいませ (受付 平日10:00~18:00)

お気軽に私たちにご相談ください

 03-6450-1877(受付時間 平日10:00~18:00)