企業向けサービス

原点回帰


「コンサルティングってどんな仕事?」

 今や、様々な業界において、「課題解決」を提供する仕事は、総じてコンサルティングと呼ばれるようになりました。

 

しかし、

コンサルティングと呼ばれる仕事であるためには、何が必要なのか?

何が出来れば、その呼称に値するのか?

この問いに対する回答をすぐに用意できる方が、どれだけいるでしょうか。

私たち知識経営研究所は、まさに今、解が求められるこの問いに対して、真っ向から取り組んでいるコンサルティング企業です。

 

私たちが推進するコンサルティング、それは、

 

『組織改善や改革の手法・方法論をお伝えすることで、

「お客様が目指し求める組織を現実のものとする」こと』

コンサルタントに、最新の知識や技術はあって当たり前。しかし、どんな優れた手法や戦略を使っても、

その先に「夢の実現」がない限り、何の意味も成さない。

私たちは、その難しさを誰よりも良く知っています。

 

お客様の夢をかなえたい。株式会社知識経営研究所は、この理念を仕事の原点とし、まさに「心を込めた」

コンサルティングサービスをご提供することで、お客様とともに歩み、より良い社会の実現に貢献して参ります。

コンサルティングメニュー


1.マネジメント  ― 何者にも凌駕されない経営基盤をその手に ―

マネジメントコンサルティングは、会社運営の基盤となる経営管理の仕組みを整え機能させるための、様々な支援を行う

コンサルティング。お客様の行く手を阻むあらゆるリスクに耐えうる、力強い経営や事業の実現をアシスト致します。

●コーポレート・マネジメント

■品質マネジメント

・ ISO9001等各種ガイドラインに基づく品質管理システムの構築支援

■内部統制システム構築支援

■バランス・スコアカード導入支援

■MBO(目標管理制度)導入支援

■CSRマネジメント

●ディビジョン・マネジメント

■環境マネジメント

・ ISO14001・エコアクション21・エコステージ・KES等に基づくEMS構築支援

・ 環境報告書策定支援

・ 環境基本計画策定支援

 

■情報セキュリティマネジメント

・ 個人情報保護法対策

・ Pマーク取得支援

・ ISO27001等に基づくISMS構築支援

 

■食品安全マネジメント

・ HACCPシステム導入支援

・ ISO22000等・のFSMS構築支援

 

■労働安全衛生マネジメント

・ ISO45001認証取得支援

 

■その他のリスクマネジメント

●オーディット・アンド・アセスメント

■監査代行業務

■監査システムの構築

■経営診断・事業診断

2.コミュニケーション ― 誰もが心を動かす「熱い」組織であるために ―

コミュニケーションコンサルティングは、社員の専門性を高め、動機付け、勇気づけ、組織変革の原動力となる

人材を育てる研修・能力開発の支援。

知識や智恵、人の可能性と「出会う」場・個人の持つ潜在能力を「引き出す」場をご提供し、それを組織の中で

活かすための「後押し」をする。

これらを総合的に推進する豊富なカリキュラムを駆使し、持てる能力を最大に発揮できる人材育成と、

活き活きとした職場環境づくりをサポートいたします。

■教育・研修カリキュラム開発及び講師派遣

・ コーチング

・ ファシリテーション

・ AI

・ モチベーション・マネジメント

・ ビジネスマナー/接遇

・ クレーム対応

 

■e-ラーニングシステム開発支援

 

■ヴァーチャル・リアリティ・エデュケーションの提供

3.事業開発 - 激動の時代を生き残るために -

 

■開発&改革

・ ビジネスモデルの構築、並びに関連する組織変革や人事制度の見直し

・ 市場調査・マーケティング

・ 既往事業との整合性の確保、動機付け、など

 

■計画

・ 事業戦略、事業計画・資金調達計画策定

・ 各種融資や助成金申請書作成代行、など

私たちが胸に抱くもの 「ビジネス・ライフワーク」


1.付加価値 -私たちの「仕事」-

私たちがお客様から頂く報酬は、何に対してか?それは、お客様が求める「価値」のご提供に他なりません。

常に学び、自己革新しながら、常にお客様にとって最高の価値をご提供することこそ、私たちの「仕事」なのです。

2.成果主義 ―私たちの「存在意義」―

予算を取ってコンサルタントを雇っただけの成果を、本当に実感されたことはありますか?

お客様が狙いとする成果を真に生み出すこと。私たちの「存在意義」は、そこにしかありません。

3.現場重視 ―私たちの「誇り」―

ともすれば理論が先行し、現実が置き去りになることも少なくないコンサルティングサービス。

私たちは、「課題解決策を提供する教師」ではなく、「ともに課題解決に取り組む同志」。

トップマネジメントから一般社員、時には現場の委託業者まで巻き込み、一丸となって邁進するスタイルを「誇り」にしています。

4.パートナーシップ ―私たちの「喜び」―

「先生」と呼ばれて尊大になるなかれ。「業者」と呼ばれて卑屈になるなかれ。

お客様は、いかなるときでも私たちにとってかけがえのない「友」であり、ビジョンの実現を目指すパートナーとして

苦楽を共にしたい。それが、私たちの「喜び」です。

5.感動の共有 ―私たちの目指す「理想」―

組織と組織のかかわりは、突き詰めれば人と人の触れ合い。

私たちは、縁あって仕事をさせていただく全てのお客様とともに、自らの進化や変革を楽しみ、働く全ての人々の楽しみや喜びを

もっと大きくしたい。そして、それが実現できたときの感動をお客様と共有したい。

私たちの目指す「理想」です。