2011年1月4日にオバマ大統領がサインして成立した米国食品安全強化法(FSMA、Food Safety Modernization Act)は、

FDA(米国食品安全医薬局、Food and Drug Administration)の 食品安全に関連した権限を多岐にわたり強化するものです。

 

これにより米国内の食品企業はもちろん、米国へ食品を輸出する企業に対しても、食品安全に関連した要求がこれまで以上に

課せられます。

●支援内容

当社は、ISO22000、FSSC22000など食品安全マネジメントシステムの構築・運用に関する数多くの支援を行っております。

 

これらの支援で培った豊富な経験・ノウハウを生かして、米国食品安全強化法対応(予防的コントロール計画書の作成及び実行)

のお手伝いを致します。

 

またFSMAを期に、ISO22000やGFSIベンチマーク規格(例:FSSC22000)の認証取得を目指される企業様に対してもサポート

いたします。

 

*詳細は別途ご相談ください qa@kmri.co.jp まで