株式会社 知識経営研究所
会社概要
業務実績
地方自治体向けサービス
民間企業向けサービス
自治体エコステージ
お問い合わせ・Q&A

情報セキュリティ基本方針

SQF構築支援

1994年に西オーストラリア州農務省で構築されたSQF(Safe Quality Food)は、
HACCPとISO9001を組み合わせた、食品の安全性と品質を同時に保障する規格です。
現在はSQFI(SQF Institute)がSQFプログラムの管理運営を行っており、
第7版が最新版となっています。

SQF規格の特徴は、以下の通りです。
● 段階的なシステム構築を可能とするために、SQF規格は3つの認証レベルに分けられている。

● レベル2は、GFSIが承認したベンチマーク規格の一つになっている。
● レベル3は、HACCP手法による品質的危害分析を採用している。
● レベル3の認証により、製品に認証マークを貼付することが出来る。

SQF規格は、以下の通り構成されています。

【目次】 SQF規定 〜食品業界向け、HACCPに基づくサプライヤー保証規定〜 第7版

パートA SQFコードの実施・維持
パートB SQFコード35

*以下モジュール
1 範囲、参考資料、定義
2 SQFシステム要素
3 食品安全の基礎 - 単一飼料生産における適正農業規範(GFSI FT)
4 食品安全の基礎 - 配合飼料生産における適正農業規範(GFSI FU)
5 食品安全の基礎 - 動物生産品の飼育における適正農業規範(GFSI AT)
6 食品安全の基礎 - 魚の養殖に関する適切養殖規範(GFSI AU)
7 食品安全の基礎 - 植物生産品の栽培における適正農業規範(GFSI BT)
8 食品安全の基礎 - 穀物と豆類の生産における適正農業規範(GFSI BU)
9 食品安全の基礎 - 畜産物の前処理の適正製造規範(GFSI C)
10 食品安全の基礎 - 植物性産物の前処理の適正製造規範(GFSI D)
11 食品安全の基礎 - 食品製品の加工処理の適正製造規範(GFSI ET、EU、EV、EW、L)
12 食品安全の基礎 - 食品製品の輸送および販売の適正製造規範(GFSI JT、JU)
13 食品安全の基礎 - 食品包装材の製造の適正製造規範(GFSI M)
14 食品安全の基礎 - 食品仲介業者と代理店の適正製造規範(GFSI N)
15 食品安全の基礎 - ケータリング、卸売、小売の適正製造規範(GFSI G、H)
16 セントラルサイトが管理するSQFマルチサイトプログラムの要件

*以下付録・ 付属書類
1 SQF食品セクター分類
2 用語集132
3 SQF品質シールドおよびロゴ使用規定

*SQF認証に対する具体的な要求事項は、
モジュール2+(3〜16)の組み合わせになります

SQF構築支援内容

弊社では、ISO9001、FSSC22000 など品質及び食品安全マネジメントシステムの
構築・運用に関する数多の支援を行っております。

これらの支援で培った豊富な経験・ノウハウを生かして、
SQFの効率的かつ効果的な構築のお手伝いを致します。
なお、SQFプラクティショナーの有資格者がおられるメーカー様対象に支援いたします。

次のステップでシステム構築・運用をお手伝いします

■ 現状分析
モジュール3〜16(前提条件プログラム)の実施状況を確認し、
要求事項に対して何が不足しているのかを分析し、課題を明確にします。

■ システム構築
現状分析の結果を元に、前提条件プログラムの構築支援を実施します。
また、モジュール2の要求事項に対応した以下の支援を実施します。

● SQFプラクティショナーを中心としたチームの編成
● 規格概要説明
● ハザード抽出、ハザード分析、CCP及びCQPの決定
● 食品安全プラン及び食品品質プランの作成
● 検証計画の作成
● マニュアル作成支援
● 規程、手順書作成支援

システム構築については、現在実践されている仕組みを活かすため、
規格要求事項に対して本当に必要なことは何かを適切にアドバイスいたします。

■ システム運用・検証・改善
運用が進んだ段階でシステムが機能しているかどうかを検証するために、
以下の支援を実施します。

● 文書レビュー支援
● 内部監査員の教育及び内部監査支援
● 一次、二次審査の準備及び是正支援

用語説明

SQFI(Safe Quality Food Institute)
SQFプログラムを管理するために全米フードマーケティング協会によって設立された運営部門です。
全米フードマーケティング協会(Food Marketing Institute)は、
世界の50以上の国に26000以上の小売店を代表する食品小売業者及び卸売業者から
構成された非営利・非政府団体です。

GFSI(Global Food Safety Initiative)
世界中の消費者に安全な食品を提供するために、食品安全マネジメントシステムの継続的改善と
消費者に対する食品供給の信頼性確保を目指して設立された、
CGF(The Consumer Goods Forum)が運営する非営利団体です。
GFSIの認める認証スキームとしては、BRC、IFS 、SQF2000などがあります。

SQFプラクティショナー
SQFシステムの構築を目指す会社の社員で、SQFシステムの管理責任の立場にある人です。
SQFプラクティショナーになるためには所定のトレーニングコースを修了している必要があります。

CQP(Critical Quality point)
重要品質点のことです。
この管理点を逸脱すると製品または工程の品質に重大なリスクをもたらします。

食品安全関連のコンサルティング実績

関連サービス

ISO22000 ■FSSC22000 ■フードディフェンス ■ISO/TS2002-* ■PAS22* 
米国食品安全強化法 ■統合マネジメント ■内部監査関連 ■講師派遣

お問い合わせ > qa@kmri.co.jp