株式会社 知識経営研究所
会社概要
業務実績
地方自治体向けサービス
民間企業向けサービス
自治体エコステージ
お問い合わせ・Q&A

情報セキュリティ基本方針

PAS220関連コンサルティング

PAS221コンサルティング

英国規格協会(BSI)では、これまでにPAS220(食品製造業向け 現在はISO/TS 22002-1)、
PAS222(動物飼料製造業向け)、PAS223(包装容器製造業向け)を発行し、
ISO22000における前提条件プログラム(PRP)の不足を補完してきました。

2013年2月13日には、これらの規格に加え、
食品小売業向けの「PAS221 〜食品小売業における食品安全のための
前提条件プログラム〜」が発行されました。

PAS221の対象組織は、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパートの
食料品売り場などの小売業になります。
食品の安全・安心を確保するためには飼料製造業、一次生産者、食品製造業、
包装容器製造業といったメーカーもさることながら、
消費者に最も近い小売業も重要な立場にあり、“From Farm To Fork(農場から食卓まで)”の
食品安全サプライチェーンを実現するためには、不可欠な規格といえます。

当社では、FSSC22000 / ISO22000や食品業界のISO9001のコンサルティングで
培った経験・ノウハウを基に、PAS221を取り入れた食品安全マネジメントシステムの
構築・運用をお手伝いします。

PAS221の概要

PAS221は、食品小売業向けの、前提条件プログラム(PRP)の具体的内容を規定した規格です。

PAS221の各項目は以下の通りです。

1 適用範囲
2 引用規格
3 用語及び定義
4 店舗及び外部の環境
5 店舗及び作業場所の配置
6 ユーティリティ −空気、水、エネルギー
7 廃棄物処理
8 装置の適切性及び保守
9 購入製品、材料及びサービスの管理
10 汚染
11 清掃・洗浄、殺菌・消毒及び滅菌
12 有害物の防除
13 要員の衛生及び従業員のための施設
14 手直し
15 製品の返品及びリコール手順
16 倉庫保管
17 製品情報/消費者の認識
18 食品防御、バイオビジランス及びバイオテロリズム

PAS221支援内容

次のステップでシステム構築・運用をお手伝いいたします。

■ 1 > 現状分析支援
お客様の現状を調査し、前提条件プログラム(PRP)の状況を確認するとともに、
PAS221の要求事項に対する適合度合いを確認し、何が不足しているのかを分析し、
課題を明確にします。

■ 2 > システム構築支援
現状分析の結果を受けて、PRPを構築していきます。最適なPRP を構築するためには、
画一的なものを目指すのではなく、店舗の規模や状態、取り扱う製品の特徴を
捉えることが不可欠であり、お客様の状況に見合った内容にデザインしていくことが
ポイントとなります。

■ 3 > システム運用・検証・改善支援
運用が進んだ段階で、PRPが機能しているかどうかの検証を行います。
検証結果より、システムの改善を支援致します。

 

PAS222コンサルティング

食品業界は、サプライチェーンにおける食品の安全性を確保するための取り組みを強化しています。
この流れをうけ、衛生管理プログラムの要求事項は細分化され、より具体的な内容となっています。
2011年9月15日に動物飼料に関する規格「PAS222」が、英国規格協会(BSI:British Standards
Institution)より発行されました。

食品サプライチェーンにおける食品安全リスクを考えた場合、チェーンの入り口とも言える
動物飼料の安全性を確保することは、重要な意味を持ちます。
動物飼料のメーカー様には、取り組みを是非お勧めしたい規格です。

当社は、FAMI-QS(欧州飼料添加物製造の品質安全管理システム)の支援実績があり、
ISO22000、FSSC22000など食品安全マネジメントシステムの構築・運用に関する
数多くの支援を、行っております。
これらの支援で培った豊富な経験・ノウハウを生かして、効率的かつ効果的なお手伝いを致します。

PAS222の概要

PAS222 (動物飼料の製造における食品安全のための前提条件プログラム)は、
動物飼料の製造業者のベストプラクティスを集め、BSIとSSAFEが開発したもので、
PAS222 の要求事項は、ISO22000や食品安全マネジメントシステムと併せて使用することも、
単体で使用することもできます。

PASS222 の各項目は以下の通りです。

1 適用範囲
2 用語及び定義
3 敷地
4 製造及び作業場
5 ユーティリティ
6 廃棄物処理
7 装置の適切性、清掃/洗浄及び保守
8 材料の管理
9 薬剤の管理
10 汚染の予防
11 サニテーション
12 有害生物の管理
13 要員の衛生及び従業員施設
14 再加工
15 製品回収手順
16 倉庫保管及び輸送

* PAS222 は、2014年4月にFSSC22000スキームに採用されました。

PAS222 支援内容

次のステップでシステム構築・運用をお手伝いいたします。

■ 1 > 現状分析支援
お客様の現状を調査し、前提条件プログラムの状況を確認するとともに、
PAS222の要求事項に対する適合度合いを確認し、
何が不足しているのかを分析し、課題を明確にします。

■ 2 > システム構築支援
現状分析の結果を受けて、前提条件プログラムを構築していきます。
最適なPRPを構築するためには、画一的なものを目指すのではなく、

工場の規模や状態、取り扱う製品の特徴を捉えることが不可欠であり、
お客様の状況に見合った内容にデザインしていくことがポイントとなります

■ 3 > システム運用・検証・改善支援
運用が進んだ段階で、PRPが機能しているかどうかの検証を行います。
検証結果より、システムの改善を支援致します。

 

PAS223コンサルティング

TS2002-4・PAS223コンサルティングをご覧ください。

食品安全関連のコンサルティング実績

関連サービス

ISO22000 ■FSSC22000 ■フードディフェンス ■ISO/TS2002-* ■米国食品安全強化法
SQF ■統合マネジメント ■内部監査関連 ■講師派遣

お問い合わせ > qa@kmri.co.jp