株式会社 知識経営研究所
会社概要
業務実績
地方自治体向けサービス
民間企業向けサービス
自治体エコステージ
お問い合わせ・Q&A

情報セキュリティ基本方針

CSR体制構築コンサルティング

 従来、「企業価値」の基準は“売上の伸び” “継続的な利益” “安定した配当”などの「財務パフォーマンス」でした。しかし、“法規制違反” “不正行為” “製品事故” “環境汚染事故” “情報漏洩”といった要因によって企業価値が急落する事例が多発すると「どれだけ社会に対し、誠実な経営をしているか」を問うCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)が企業価値を判断する新たな基準として注目されるようになりました。また、2006年5月からは新会社法が施行され、リスク管理やコンプライアンス(法令遵守)管理を含む「内部統制制度」の構築・運用・成果の開示が必須となり、財務的な視点だけではない、いわばCSR的な経営の“健全性” “透明性”が求められるようになりました。

CSRの範囲(社会/環境/経済・経営)


 知識経営研究所では、4つのCSRコンサルティングメニューによって、取引き先や顧客、株主、そして地域住民や従業員からも評価される貴社の「CSR経営」をサポートします。

CSR体制構築コンサルティング

現状診断に基づき「貴社におけるCSRとは」を明確にした上で、最適なCSR推進体制の提案、CSR方針や実施計画の策定〜運用を支援します。
 

CSR教育支援

CSR経営を実践するためには、役員を含む従業員の意識改革が不可欠です。貴社オリジナルの教材を作成し、経験豊富な講師派遣による「わかる」研修を実施します。

 

テーマ別コンサルティング

品質マネジメント、環境マネジメント、情報セキュリティマネジメント、内部統制制度や目標管理制度の構築など、CSR経営を形づくる各テーマのマネジメントシステムの構築運用を支援します。 (詳細は各コンサルティングのページを参照願います)

CSRレポート策定支援

説明責任を果たし(透明性の確保)、取引き先や株主にアピールする(経営戦略)という点でCSRレポートによる情報開示は重要な意味を持ちます。綿密なベンチマーク分析や各種調査に基づき、高品質なレポート策定を支援します。